The Moon Age Calendar >> Main >> Exhibition >> Moon Diary  DrawUp 1998/01/03 CGI Renovate 2000/12/13






最近すっかり流行っているデジタルカメラで
月の映像を捉えておられる方も多くなってきました。

全国で月を撮影されている方々と共に、
今日の月を綴って行けるように、掲示板形式にしました。

初めて写真を投稿して下さいます方は、こちらからご登録をお願いします。
その後、以下のフォームからご投稿下さい。
お名前
メール 表示する
URL
削除キー 投稿パスワード
撮影日時 
題名
コメント
縮小画像 縮小画像は必ず用意してください。

縮小画像の横幅は120ピクセルになります。
拡大画像
JavaScriptのウィンドウ初期サイズは320×240ピクセルです。
  
構図や撮影方法などは問いませんが、ご投稿画像は月を撮影したものに限ります。
また、極端に大きな画像を縮小画像とされている場合には、運用上削除する場合があります。


月相をクリックしていただくと、やや大きめの画像が表示されます。
zoomボタンではJavaScriptにより、小ウィンドウを開きます。

登録数 :127枚 続き 1 2 3 4 5 6 7

2000年02月23日03:06
zoom [ 7 ] 撮影 :moonsystem  [ mail ]  [ HP ]
月齢17.209  輝面比88.68  383,639km  十八夜・居待ち月   削除
眠りについた家々を見下ろす月は、静かに何かを語っているようです。
次第に距離を増しながら、小さくなっている様子が分かります。
道行く人の姿は無く、月を独り占めできたような思いに浸れました。
次第に西に傾きながら人々が起き出すのを待っているかのようです

2000年02月22日02:13
zoom [ 6 ] 撮影 :moonsystem  [ mail ]  [ HP ]
月齢16.172  輝面比94.78  378,030km  十七夜・立待ち月   削除
氷点下の中で、欠け始めた月が、その輝きを取り戻しました。
しんしんと冷え行く夜に、月光だけがどこまでも照らし続けています。
欠け行く月は儚く、寒々とした夜空で失って行く切なさを感じさせます。
しかし、巡り行く月の満ち欠けは確実に春を呼び寄せてくれることでしょう。

2000年02月21日01:00
zoom [ 5 ] 撮影 :moonsystem  [ mail ]  [ HP ]
月齢15.125  輝面比98.73  372,887km  十六夜月   削除
薄曇りの空にぼんやりと既望の月が見下ろしています。
次々に流れ去ってゆく雲は、月光を浴びながら楽しんでいるかのようです。
にじんだように見える月は、立体的に見えるのが不思議です。
欠け行く月を追って撮影が出来ることを夜空にお願いしておきましょう。

2000年02月18日23:17
zoom [ 4 ] 撮影 :moonsystem  [ mail ]  [ HP ]
月齢13.050  輝面比98.38  365,983km  十四夜月   削除
一層輝きを増した月が天高く輝きを見せてくれます。
最近を迎えた月が一層大きく見えます。
厳しい寒さも少しゆるんで、心持ち撮影もゆっくり行えます。
週末のお天気によっては、今夜の月が満月に最も近い月になりそうです。

2000年02月17日22:07
zoom [ 3 ] 撮影 :moonsystem  [ mail ]  [ HP ]
月齢12.002  輝面比93.80  364,621km  十三夜月   削除
夜になって北風が止み、天高く美しい月が昇りました。
最近を迎え、立体感のある月面がいつもより大きく感じられます。
昨夜とは4度も気温が高く、暖かな気さえする撮影となりました。
週末の天候悪化が予報される中、今日明日が見所になりそうです。

2000年02月17日00:36
zoom [ 2 ] 撮影 :moonsystem  [ mail ]  [ HP ]
月齢11.105  輝面比87.72  364,626km  十二夜   削除
日付は17日ですが、16日の夜の月です。
撮影時間がかなり遅くなり、満ち行く月はすっかり傾いてしまいました。
各地で積雪のニュースが届く中、底冷えする夜の撮影は厳しさを増します。
次第に距離を縮める月は、満月に向けて少しずつ大きくなっています。

2000年02月15日19:35
zoom [ 1 ] 撮影 :moonsystem  [ mail ]  [ HP ]
月齢9.896  輝面比76.97  366,132km  十日余りの月   削除
冷たい北風が日没後も吹き荒れる一日となりました。
覆っていた月暈も強風に飛ばされ、輪郭も明瞭に見え始めます。
煌々と輝く月も寒さに震えながら、天空から沈みたがっているかのようです。
新しい機材にも次第に慣れ始め、満足の行く画像に近づいています。


  続き 1 2 3 4 5 6 7

The Moon Age Calendar