Today Ystday



2014/09
上弦
10 11 12 13
満月
14 15 16 17 18 19 20
下弦
21 22 23 24 25 26 27
新月
28 29 30
他の月はこちら


imodeサイトアドレスQRコード

QRコード(使い方












2014 年 9 月 24 日
11 時 22 分 (GMT 9h)

月 齢 : 29.507
輝面比 : 0.024%


詳細データはこちら

星空を表示して確認する

2014/09/24
札幌 05:10-17:17
仙台 05:12-17:21
東京 05:17-17:27
名古屋 05:28-17:38
大阪 05:33-17:43
広島 05:45-17:56
福岡 05:53-18:04
那覇 06:04-18:17
2014/09/25
札幌 06:06-17:45
仙台 06:06-17:52
東京 06:09-17:58
名古屋 06:20-18:10
大阪 06:25-18:15
広島 06:37-18:27
福岡 06:50-18:39
那覇 06:58-18:54

詳細データはこちら

09/2415:14新月新月
10/0204:32上弦上弦
10/0819:50満月満月
10/1604:12下弦下弦
10/2406:57新月新月

佐太御座替神事(島根)〜9/25
結核予防週間
みどりの窓口記念日


[誕生花]
ダリア(黄)
[花言葉]
栄華
[誕生石]
デマントイト・ガーネット
[石言葉]
疾走
[誕生星]
みなみじゅうじ座θ2星 テータ2・クルキス
[星言葉]
波瀾万丈の起伏の激しさ



Follow us on twitter


Facebook公式ページ


moon29 09月24日 03時04分:月が天の赤道を通過
  
moon0 09月24日 15時14分:○新月
  
vstar 09月24日 さんかく座R星(周期266.90日、変光範囲5.4〜12.6等級)が極大
  
vstar 09月25日 03時13分:おうし座λ星が極小
  
moon2 09月26日 21時39分:月が水星の北4°07′に接近
  
vstar 09月27日 03時29分:ペルセウス座β星アルゴルが極小
  
venus 09月27日 19時41分:金星の黄緯が最北
  
moon4 09月28日 13時46分:月が土星の北0°43′に接近
  
vstar 09月29日 02時05分:おうし座λ星が極小
  
vstar 09月30日 00時17分:ペルセウス座β星アルゴルが極小
  
moon6 09月30日 03時34分:月が火星の北5°38′に接近
  
info 2014年中秋の名月は9月8日
  
link Android2.2用アプリ Handy_Moon_2010 公開中です
  
link 携帯待受アプリ HandyMoon バージョンアップ
クローズドβ2バージョン
  
link 満月を探そう!
簡易プラネタリウム オープン!
  
link Moon Goods Shopping オープン!
  
info PDA用ページがオープンしました。
  
info seti@moon
ご参加をお待ちしています
  
info プリンタで印刷して使える月齢カレンダーです。今月のベスト設定はこちら
  
info imodeページが新しくなりました。
http://moonsystem.to/i/
  
info InfoMoonでは毎日の月の情報をメールで配信しています。
  
info SharedMoonのご紹介 当サイトのオープンSNSサービスす。お気軽にご参加下さい。
  
link 月をテーマとしたグリーティングカードサービスも好評です
  
link 天体位置推算のご紹介とソフトのダウンロード
  
link Planetary Motion for Web
  
link The Moon Age Calendar 制作者のBLOG
  
link Twitter@moonagebot 1時間ごとに月齢などの情報をツイートします
  
link Twitter@infomoon_bot メールマガジンinfomoonの情報を毎日ツイートします
  
link 月星虹 - PHOTO ALBUM フォトアルバム公開しています。
  
link 月や夜景のPHOTO SITE 試作中
  
info 2013年中秋の名月は9月19日
  

月の位置推算

月は地球や太陽からの強い引力の影響(摂動)を受けています。
また、同時に太陽系の惑星からの摂動も受けています。
その軌道は非常に複雑で、月の通った後を線として描いて行くと決して同じ道筋を通らないほどです。
複雑な運動を予測して次の新月や満月の他、日食や月食がいつ起こるのか、人類は長い歴史の中で様々な手法で読み解こうとしてきました。
コンピュータを用いた計算が行われるようになった現代においても、その試みは続いていると言えます。




全てのコンテンツの著作権はThe Moon Age Calendarが有します。
スクリプトや画像などの無断転載、転用はご遠慮下さい。
All Copyright belong to The Moon Age Calendar
Since Jun.1997 MoonSystem